爽やかな風がそよぐゴルフ場

札樽ゴルフ俱楽部

今年度より受託を開始させて頂き当初は真っ白な雪に覆われていた札樽ゴルフ倶楽部も、今年は暑い夏を迎えました。

札幌では7月上旬に4日連続の真夏日を記録し、この出来事は1892年以来125年ぶりであるようです。

しかし札樽ゴルフ倶楽部は市街から一段丘陵地に上がったシチュエーションあるためでしょうか…
爽やかな風が蒸し暑さや夏の閉塞感を開放してくれています。

下界で感じていた汗も風がプレーの最中に背中をそよぎ、ピンフラッグが風に揺れているのを見るとすっと引かれていきます。

晴れた暑寒別岳の山並みもセットで日本海が海に接する水平線を眼下に眺める事ができます。
なおクラブハウスの特等席からは額縁入りの大絶景が広がります。

 

 

別天地の夏が終わってしまう前に、ぜひ極上空間でのプレーをお楽しみください。

 


我々コース管理もコース整備にむけて一丸となり、
短い夏を全力で駆け抜けています。