2018 年頭の挨拶

コース管理本部



新年あけましておめでとうございます。
2018年を迎え年頭のご挨拶を申し上げます。 昨年は、ひとつの時代を飾った有名人の現役引退が多く報道された年でした。同時に様々な分野における新たな若手の台頭が見られる年もありました。
私達のゴルフコース管理業界においても新旧世代交代が囁かれる事が多くなりました。人材不足が囁かれる時代ですが、弊社におきましては、おかげさまで若手の順当な成長が見てとれます。ひとえに、現場を担うグリーンキーパーを始めとする関係方々による指導の賜物だと感じております。会社を担うのは人材であり、ひとりひとりの成果の結集であります。
当たり前ですが、ひとつひとつの作業の積み上げがそのコース品質につながります。その当たり前の事を確実に丁寧にこなしたか否かで同じ時間を費やした成果は大きく変わります。効率化を求められる時代ですが「仕事を確実にこなす」という基本の部分を忘れずに今年も品質向上に向け進んで行きたいを考えます。
本年もゴルフ業界にとってよい年でありますように。また、皆さんにとっても素晴らしい年でありますよう祈念いたしまして、年頭の挨拶とさせて頂きます。本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。