◀︎◀︎前に戻る

安全管理体制

健全な職場を守るために、作業環境の整備と労働衛生環境の改善に努めています。 主な安全衛生活動をご紹介します

    1. 安全衛生委員会
全社的に危険性や有害性等を調査し、その結果に基づいた措置を講じます。 また、年間の安全衛生活動の基本計画を策定します。
    1. 安全パトロール
各職場・各作業所を巡視・チェックし、見直を行います。 より安全な職場を築いていくための活動です。
    1. 安全ミーティング
各職場、各作業所の職員と安全衛生について意見を交換します。 より安全で働きやすい職場を築いていくための活動です。
  1. 安全大会
年1回、7月に全社安全大会を催し、前年度の反省と今年の安全目標のもと、全社員と弊社協力業者の皆様の参加により、全員で事故撲滅に向かって安全と衛生を誓い合います。 また、年間の無事故無災害職場の表彰を行っております。
 

安全と衛生 ~安全管理室より~

東武緑地では安全な職場を構築するために下記の具体的活動をおこなっております。

 
安全管理_pho02

安全管理_pho03

安全管理_pho04

  • 本社安全大会 (1回/年の実施)
  • 各コース作業所安全大会 (2回/年の実施)
  • 災害防止月間重点目標の設定
  • 建設業労働災害防止協会へ加入
  • 当社独自の安全衛生管理基準の策定