第20回安全大会を開催致しました。

ゴルフコース管理本部

2018年6月11日(月)に、東武緑地全部門と共に、多くの協力業者様にもお越しいただいて安全大会を開催致しました。
毎年開催している安全大会も、今年で第20回を迎えました。



  安全表彰としては、この一年間労働災害防止活動の推進と安全意識の高揚に努め、実績を上げられた協力会社の方々及び弊社の工事事務所・事業所・個人に表彰と記念品贈呈を行いました。 また、ゴールド免許新規・継続取得者の方々に優良ドライバー賞として記念品の贈呈も行いました。 安全講話では、2名の外部講師をお招きしました。
東京消防庁本所消防署小梅出張所の浦田様からは、熱中症の対処について、世代間の意識の差など、少し変わった角度からお話いただきました。「走る気象予報士」としてテレビなどでも活躍されている石榑亜紀子様からは、天気予報の見方や気象災害への備えについて、クイズを交えつつお話いただきました。



これから梅雨明け前後の熱中症やハチ刺されなどの危険性が高まる中、コース管理業務では本格的な刈込シーズンを迎えます。
今回の安全大会で再認識した、安全は日々の業務において最も重要視すべき内容であることを念頭に置き、管理コース一同再度気を引き締めて作業を進めて参りたいと思います。またコース管理本部においても事故撲滅に向け安全活動に継続して取り組んで参ります。 コース管理本部